モコのおこりんぼ


by nanamoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

基礎トリマー

今日、基礎トリマーコースの試験の合格発表でした。

結果は、合格!

やったー

つぎはいよいよ最終ステップのトリマーコースです。

まだまだ課題はたくさんですが、すこしでも上達したい

また忙しい日々になるけれど、頑張ります。
[PR]
# by nanamoko | 2008-07-14 21:47 | 好きなこと

練習

今日もせっせと学校にいってきました

今日はポメラニアンのポップちゃん
トリミング初体験ということで、やさしく声をかけながら進めていきます
トリミングが嫌いになってしまわないように、気をつけながら。

自分ではそんなつもりはなかったけれど、先生にブラッシング(シャンプー前に毛玉や毛のもつれを梳かす)が乱暴だとお叱りをうけました

急いでやらなきゃっておもうと、あせってしまって、乱暴になってしまっていたんだとおもいます

お家にかえって、復習をかねてモコで練習しました
強く当てすぎないようにやさしく、でも、根元からしっかり梳かす。って意識して

そうしたら、いつも、ブラッシングを嫌がるモコが今日はおとなしくしていてくれました
ブラッシング中は1度だってしなかった、ごろん、までしてくれて、なんだかとても嬉しかったです。今までおなかのブラッシングは絶対やらせてくれなかったのに

いままで、痛かったのかもしれないって気づきました

必死になると、どうしても力がはいってしまう

ほんと、難しいわ~
[PR]
# by nanamoko | 2008-04-26 23:52 | もこ

近況報告

オコ、モコチャリーナ、モコチャリノス、もこちゃんのすけ、もこすけ、姫、モコピン、

本名はモコです

さてさて、とても忙しい毎日ですが、学校にはコツコツと通っています。

トリマーの技術を身につけるのは、とても難しいと、身をもって感じてます。

10頭いれば10頭みんな個性があるから、技術を身につけると同時に、犬に対する接しかたを
体で覚えていかなくてはなりません。

噛み付き犬もいれば、落ち着きない子もいるし、耳掃除が嫌いな子もいれば、つめきりが嫌いな子もいて、実にさまざま。こっちからみて、おとなしくていい子ね~っていう子は、我慢強くて無理をしてしまうような子だったりします。自己主張をする子よりも、おとなしいこのほうが、とってもがまんしてるんだなって、だから、どんな子も、できるだけ手早く終わらせてあげたい・・・・とおもいながら、頑張ってはいるけれど、なかなか簡単にいかないのがトリマーの道の険しさです。

でも、やっぱり犬が好き。今はその思いを支えにして、日々精進です

最近、とある犬猫の保護施設に、見学にいってきました。
そこで、トリマーとして、ゆくゆくはボランティアをする計画でボランティアのもうしこみをしてきました。
[PR]
# by nanamoko | 2008-04-20 23:01 | もこ

ひさしぶり

ひさびさに更新です!
7月初旬にトリマースクールのグルーマーコースの試験を受けてきました。

結果は合格です。やった~!次は基礎トリマーコースにステップアップして、8月からまた学校がはじまりました。

そして、9月にはオーストラリアのゴールドコーストにある、アニマルウェルフェアリーグ(AWL)という動物保護施設に1週間程ボランティアに行くので、英語の勉強もしなくちゃいけなくて、大忙しです。でも、夢に向かって、少しずつ、前進しなくっちゃ!

元来、ゴロゴロして、だる~っとしてるのが好きな怠けモノだから、忙しいの嫌いだけど、今は頑張り時!これを乗り越えれば、きっと、前に進めると信じてがんばるのだ!!


学校では、お友達もできました。
[PR]
# by nanamoko | 2007-08-14 00:10 | 好きなこと

うどん

食べたい。
c0098035_22142678.jpg
食べたい。
c0098035_22143675.jpg

[PR]
# by nanamoko | 2007-05-22 22:15 | もこ

つめきり

学校でダックスのレオくんの爪切りをしていたとき、いつも切り足らないと先生に言われていたので、思いっきり切ったら、切りすぎて、血がたくさんでました。すぐにクイックストップという爪用の止血剤をつけようとしたけれど、次から次へと血が出てきてしまって、動揺してしまいました。
でも、そんな痛い思いをしながら、レオ君は暴れることなく頑張って最後まで耐えてくれました。
ごめんね。レオ君。

私の担当したワンコではなかったけれど、実習中に、シャンプーをしようと濡らしたとたん、パニックになって気絶してしまったワンコがいました。それを見ていて、トリマーって、一見華やかでふんわりした軽いイメージがあるけど、命を預かっている大変な仕事なんだなと、そう実感しました。言葉が通じないから「具合が悪い」とか「気分が悪い」とか言ってくれないし、でも、飼い主さんにとっては子供と同じだし、何か事故があったらそれはもう大変なことになるのですね。

実習犬も、飼い主さんから預かった大切な子です。気を引き締めて、頑張らなくてはと思います!
[PR]
# by nanamoko | 2007-04-25 15:18 | その他

肛門腺!

スクールに通い始めてから、かわいいゴールデンや嫌々MIX、咬み犬ヨーキー、ひどい皮膚病で痛々しいシーズーなど、まだ回数は浅いのに、いろんなワンちゃんでグルーミングの勉強をしました。
咬み犬ヨーキーは下の歯が一本出っ歯だし、おなかぷっくりでかわいいのに、咬み犬で、「嫌だ~!!ギャウ!」ってやってくるから保定のときハラハラドキドキでした。でも、咬み犬ヨーキーの前に嫌々MIXを保定(保定初めてでへたくそだから、MIXはもう我慢できなくて嫌々っして暴れてたいへんでした)していたから、すこしだけコツをつかんでなんとか切り抜けたけれど。

そんなこんなで、学ぶことがたっくさんあるスクールでの生活ですが、肛門腺絞りができるようになりました!パチパチ!やり方は前から知っていたものの、コツがわからずモコの肛門腺を絞れたことがなかったのに、できるようになりました~!!

さて、明日も学校です。がむばるぞ!
[PR]
# by nanamoko | 2007-03-31 21:43 | 好きなこと

学校

トリマーになるべく学校に通い始めて、さっそくシザー(ハサミ)の持ち方を習いました。
それが難しい!動刃と静刃があって片方の刃だけを動かすんだそうです。
人間の美容師さんも似たようにはさみを動かしているって聞いて、「こんな難しくよく持てるなあ」と感心しました。
ところでこのシザー、刃が欠けたりしてしまうので落っことしたら、修理に出すまで使ってはいけないといわれました。しかも、落っことしたら、資格試験のとき不合格!になってしまうんだそうです。俳優さんなら台本、料理人なら包丁みたいに、シザーはトリマーの一番大切な商売道具なんだなと、感じました。
こんなふうに持ちます。持つだけで精一杯。もうすでに落っことしそうです。これでいろんな方向に手首を返して切ったりなんだかんだするので、練習しなきゃ。秘密特訓。
c0098035_12344270.jpg
c0098035_12345478.jpg


次回からはモノホンのわんちゃんのグルーミングをします。
c0098035_124113100.jpg
ドキッ!!
c0098035_12433245.jpg
いつかモコは練習台になるのね、みたいな。
[PR]
# by nanamoko | 2007-03-04 12:22 | その他

名犬ドル

i_love_petaさんのブログに、ちょっといい話があったので、私もブログにも載せさせてもらいました。

「名犬ドル」というお話です。短い絵本なのでもしよければ、見てください。
ドル
犬って本当に本当に素晴らしい生き物だと思います。
人間は、本当は嬉しいのに、すねたりいじけたりして素直に喜べなかったりするけれど、犬はどんなにお留守番をさせられても、独りぼっちにされても、飼い主さんが帰ってくると、喜びを全身で表現してくれます。寂しかった分、いっぱいいっぱい喜びます。このドルにとって、最後はやっと飼い主さんを独り占めできた幸せの瞬間だったのかな。きっと、ただ、飼い主さんと一緒にいたかったんだろうなと思います。ドルの想いが純粋すぎてジーンとしちゃいますね。
[PR]
# by nanamoko | 2007-02-28 12:21 | 動物愛護

がけっぷち犬

先日話題になったがけっぷち犬ですが、新しい里親さんが決まって、リンリンと命名されたそうです。

里親さんは、「普通の犬として、我が家なりにかわいがっていきたい」と話していたそうです。
「普通の犬として」ってところが、なんだか特別視していない感じで好感がもてました。きっと大切にされると信じています。ただ、まだ人に慣れていないそうなので、心が通じ合うのは長い時間が必要だと思いますが、どうか根気強くたくさんの愛情を注いであげてほしいと願っています。

さて、そのリンリンの姉妹犬ですが、崖近くで発見されて一緒に保護されたそうですが、リンリンの里親権の抽選にもれた人に姉妹犬の里親になってほしいとお願いしたら断られたそうですが、そんな状況を知って、里親さんを申し出てくれた方がいたそうです。よかったよかった。

また、イノシシ猟の罠に捕まってしまったワイヤー犬ですが、無事に保護されて治療を受けているそうです。そして、ワイヤー犬を発見した方が、自ら里親になるつもりだそうです。
トラバサミやくくり罠は残酷だから、はやく廃止してほしいです。

捨てる神あれば拾う神あり。勇気をもって、拾う側でいたいですね。
[PR]
# by nanamoko | 2007-02-22 10:03 | 動物愛護